カタログ、パンフレット、会社案内、チラシ、ポスター、パッケージなどの商業印刷からノベルティ、クロスメディアへ展開する

ニュースリリース

2017.04.06

恒例の犬山城ウォーキングを開催しました。

新人研修4日目。
今日は朝から犬山工場の見学へ。
普段なかなか見る機会がない印刷工場には、
皆の興味を刺激するものがたくさんあります。
中でも身の丈を越えるほどに高く積まれたロール紙には、
「えっ!これ本当に紙なんですかっ!?」という驚きの声も。
亀井相談役によるガイドのもと、みなさん興味津々でメモを取っていました。



工場見学後、恒例のウォーキング大会を開催。
犬山工場から国宝犬山城までの往復約13キロを歩きます。
みなさん最初はにぎやかで、とても楽しそうでしたが、
徐々に先頭集団と差ができてしまったり…
桜の咲き乱れる城下町を抜け、全員無事に犬山城に到着。
天守閣からの眺めを楽しみました。



昼食は、城下町をすこし外れたところにある「豆腐かふぇ 浦嶌」で
名物「玉手箱らんち」をいただきました。
犬山城下で150年以上の歴史を持つ豆腐店の豆腐を使った料理の数々に、
絶品!豆腐のシフォンケーキまで。至福のランチタイムを堪能しました。



腹ごしらえも終わり、来た道をまた歩いて帰ります。
「ん?なんだか行きより仲良くなってない?」
そうです、これがこの研修のねらいです。
同期というのはいいものです。
時には助け合ったり、時には競い合ったり、
笑いあったり、お酒を酌み交わしたり、
ぼやいたり、慰めあったり。
そうやってみんなで成長していくんです。



この若者たちはこの先、
東洋プリディアにどんな風を吹かせてくれるのでしょう。
今からとても楽しみですね。